2021年05月19日

抜け毛の悩み~剛毛だった私がまさか…

私の髪の悩みはズバリ、『抜け毛の多さ』です。

私は30代目前のアラサーです。加齢と共に抜け毛や白髪など悩みは増えていくものだと理解はあるのですが、私の場合は20代半ばの頃から抜け毛に悩まされるようになりました。

実は私は産まれた時から他ではなかなか見ないほどの剛毛でした(笑)赤ちゃんの頃の写真を見ても、『なんでこんなに髪の毛があるの!?』と驚いてしまうほどの剛毛っぷり。

成長していくにつれ髪を伸ばすことが多くなり、結ぶなりしてそのボリュームを抑えることは出来ていたのですが、それでも『髪の毛多いなあ…』と子供ながらに思っていたことを今でも覚えています。

ちなみにおそらくこれは父の遺伝で、父方の家では皆、髪の量も多くハゲもいませんでした。

なので高齢になっても髪の量で悩まされることはないんだろうなと思っていたのですが、大人になり、20代半ばの頃には私はだんだんと不安を覚えていきました…。

その頃の私はいわゆる仕事人間でした。加えてシフト制の仕事なので食事や睡眠時間もとても不規則、重なるカラーリングやパーマなどでも髪(身体にも)にダメージを与え続けてしまっていました。

そしてお風呂に入っている時に毎度抜けていく髪の毛の量の多さに気付くことに。

最初は髪の毛の乾燥や汚れ、傷みなどから髪が引っ掛かり抜けているのだと思っていましたが、もう明らかにその量を越えはじめていました。

もうこれはどう考えても、生活習慣の乱れから来るものだなと、徐々にわかりました。ただ最初は、元々剛毛だった私からすれば髪の量も落ち着くしラッキーぐらいに感じていましたが(笑)30代を目前にした今でも髪の抜け毛は多い方だと思います。

そして実は、母方の家では加齢と共にハゲになっている方が多いのです。剛毛、薄毛とどちらの遺伝もある私はこの先がどんどん不安になっていきます…。

髪の栄養の為にも、生活習慣の見直しは大事だと痛感して、今はヘアージュでケアをしっかりしています。
posted by 健康な女性の髪 at 19:09| 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする